Posted by at

2010年07月22日

守護霊ばーちゃんからのメッセージ

お友達のMちゃんから

「お友達を連れて行きたいんやけど、今日大丈夫?」

と、電話がありましたicon29face02
その方は以前から、相談に来たいと言っていたけど
何を言われるのかが、恐くて今日の予約に至ったらしいicon108

何を言われるか恐い、と思う方が多いみたいで
逆の立場にたてば、私もそう思うかも
良くないことを言われないか、不吉なことを言われないかってねface03(笑)

でも良くないことって本当は無い
未来を作っているのは自分自身だし
今の問題をしっかりと、自分が招いている結果だと
いうことを理解できれば、どうすれば改善できるのかも
自分次第ということがわかってくる
face02icon06


相談の内容は省略するけど
彼女のトラウマや、そこから影響をうけた
ことでの行き詰まりを、感じるままにお話していくと
これまでに、抑えてきた感情が
涙とともにあふれ出す・・・

しばし彼女の感情が落ち着くのを待っていると
彼女の背後におばあちゃんらしき影が見え始めた。

「もしかして、おばあちゃん子だったの?」

「はい、一番わたしが可愛いがってもらったと思います。」

彼女の後ろには生前と変わらない暖かい眼差しで
彼女を見守るおばあちゃんの姿がありました。

「おばあちゃんが後ろにいて
言葉は少ないけれど、あなたの行く道を導いていくから
これからも、心配しないで」と言っているよ
と、伝えてあげると

「そうなんです、最近よくおばあちゃんのことを
思いだしていました。じゃあ、この前のこともおはあちゃんが
助けてくれたのかな?」

今度は感動の涙・・・icon41icon12icon14

彼女はずっと独りぼっちと感じているところがあって
でも本当は独りぼっちじゃなかったんだって
亡くなった後もちゃんとおばあちゃんが側で
支えてくれていたんだって、おばあちゃんの無償の愛
気づいた瞬間でもありましたface05icon102

私も感動の涙・・・icon198icon12

私もおばあちゃん子だったから
彼女の気持ちが、よくわかりました。
自分が困った時、何度もおばあちゃんの
存在を思いだしましたicon159

形はなくとも愛は身近なところに
ちゃんと存在しているのだ
とあらためて
気づかされた、午後のエピソードーですicon137icon65

その後、彼女は心も体も
本当に軽くなって帰っていきましたicon17icon108

「また、来てもいいですか?face01

「もちろん、いつでも相談にきたらいいよ(笑顔)icon194

やっぱり私も、恐れられるよりは
親しみをもってもらえる方が嬉しいしface05(笑)

何より、守護霊ばーちゃんの愛の偉大さや
人は支えられていると感じることで
強くなれるのだ
ということを彼女をとおして
教えられた気がしましたface02icon119

(注)ブログの記事は本人の了解を得て書いています。

☆新しいHP~School&HealingSalonSOULBODY
~は↓☆
http://www.soulbodylove.com

School&HealingSalonSOULBODY
http://sea.ti-da.net/e3050817.html

SOULBODYミラクルアイテム
http://tsuiteru.ti-da.net/

School&HealingSalon SOULBODY
福岡市中央区草香江1-3-38-2F
TEL・FAX:092(752)9700
営業時間10時~19時定休日:月曜日


  


Posted by SOULBODY 福岡癒しのショップオーナー香 at 11:16Comments(0)スピリチュアルメッセージ